腕の肌荒れの画像2

手軽なのに仕上がりも美しいジョーモはSNSなどで大きな話題になっており、多くの女性が愛用している除毛スプレーです。

しかし、使うと肌荒れしてしまうというウワサも!?

本当にジョーモは肌荒れしてしまうのでしょうか?配合されている成分を調べてみました!

ジョーモは肌荒れしちゃうの?配合成分とは

ジョーモはシュッとスプレーをして5分置いておくだけで除毛できちゃう画期的な商品です。

しかし、こんなに簡単に除毛できる商品、成分が強そうなイメージがありますよね。

肌荒れしてしまうような成分が配合されているのか、調べてみました。

チオグリコール酸カルシウム

ジョーモに配合されている主成分です。

毛髪を構成する成分であるケラチンたんぱく質を溶かす作用があります。

毛と同様に肌もたんぱく質なので、肌を溶かして肌荒れを起こす危険性もある成分ですが、ジョーモは独自技術のリキッドモイスト製法によって保湿成分が肌の表面に膜を張るため、皮膚への浸透が抑えられ低刺激で肌に優しくなっています。

また、チオグリコール酸カルシムウム自体が厚生労働省に認可を受けている成分のため、安全性は非常に高いと考えて良いでしょう。

ヒアルロン酸

除毛中に肌の表面にうるおいの膜を張って肌荒れを防ぎます。

1グラムで6リットルもの水分を保持することができ、非常に高い保湿力をもちます。

肌を守るだけでなく、肌の潤いや弾力を維持してくれるため肌にハリを与えます。

シャクヤウエキス

シャクヤクの根から抽出されるエキスで女性ホルモンのバランスを取る働きがあります。

消炎効果や収れん作用もあり、皮膚症状を緩和させる効果が高いです。

オウゴンエキス

コガネバナの根であるオウゴンからとれるエキスで、皮膚の炎症を抑えるはたらきがあります。

活性酸素を除去する働きもあるため、細胞の老化を防ぎアンチエイジングにも効果的。

アロエエキス

アロエから抽出されたエキスで高い保湿力と肌荒れの防止や炎症を鎮静させる働きがあります。

チオグリコール酸カルシウム自体は毛を溶かす作用があることから刺激性がない成分とはいえないですが、国から認可を受けていて安全性が高いという点と、独自製法で肌への刺激を極力抑えている点、保湿成分や抗炎症成分をたっぷりと配合することで肌ケアにも重視していることから肌荒れを起こす危険性は非常に低いといえるのではないでしょうか。

続いて口コミもチェックしてみました。

敏感肌にもぴったり(20代/敏感肌)

肌が弱いので、カミソリで処理をしてもすぐにカミソリ負けしてしまって困っていました。

ジョーモはスプレーをかけるだけなので肌の表面を傷つけることがないし、保湿効果もあるので私の弱い肌にもぴったりです。

ひどい乾燥肌で刺激を与えるとダメだけど…(20代/乾燥肌)

ひどい乾燥肌で常に粉を拭いている状態

肌のバリア機能が落ちているのか、少しでも刺激を与えると流血したり痛みを感じたりしてしまう状態です。

でも、ジョーモなら問題なく使用できています。

使えるだけでなく、高い保湿力で乾燥肌もマシになってきました。

もう手放せません。

このように、肌の弱い人でも安心して使えたという口コミが多く見られました!

もちろん、肌に合う合わないはありますので、肌が弱かったりアレルギーのある人は使用前にパッチテストを行うことをおすすめします。


⇒ ジョーモ(JOOMO)の公式サイトはこちら