ジョーモの画像

ジョーモ(JOOMO)は医薬部外品だけど、安全性が高い分、効果なしと言う噂もあるようです。

ジョーモは本当に効果なし?口コミや成分などから詳しく調べてみました!


⇒ ジョーモ(JOOMO)の公式サイトはこちら

ジョーモ(JOOMO)の効果なしと言う噂とは?

考える女性の画像

ジョーモは一般的な徐毛(脱毛)クリームと比べると、スプレータイプで医薬部外品と言う特徴があり、放置時間も5分とやや短めです。

短時間でササッと徐毛できるのは良いのですが、効果なしなら意味がありませんよね。

まずは効果なしと言う口コミにはどのようなものがあるのかまとめてみました。

・スプレー式だからムラなく塗るのが難しい、ムラになると仕上りもムラになる
・1回では毛が薄くならない
・永久脱毛できる程の効果はない
・たっぷりスプレーしないと剛毛はキレイにならない

SNSや個人サイトで効果なしと言う口コミを調べると、だいたいこのような意見が多く目立ちました。

ここでは「効果なし」と言う結果に注目していますが、他にはコスパが悪いとか肌に合わなかったと言う悪い口コミもありました。

つまり、効果なしと言う噂は本当にあると言う訳ですが、もちろん効果があると言う口コミもありますし、使い方を少し変えるだけで効果が出る場合もあります。

例えば、肌に近づけてスプレーすることでムラは解消されますし、ケチると効果がないと言うのは、たっぷりスプレーすることで解消されるでしょう。

でも、絶対やって欲しくないのが、放置時間を5分以上に伸ばしたり、1回でキレイにならなかったからと言って、またすぐジョーモをスプレーすることです。

いくら安全性が高くても、徐毛剤は肌に負担が少なからずかかりますから、使用方法はきちんと守って下さいね!

効果なしと言う噂は確かにあるものの、それ以上に効果があると言う口コミが多いのも事実ですので、興味のある方はまずは試してみるのが一番かもしれませんね。

良い口コミは?

スマホを操作する女性の画像

ジョーモ(JOOMO)には効果がないと言う悪い口コミもありますが、もちろん効果があると言う良い口コミもあります。

ここでは良い口コミに注目してみましょう。

ワキのお手入れにピッタリです!(20代後半/女性の口コミ)

ジョーモは最初、脚にも腕にも使ってみたのですが、範囲が広いとどうしてもケチっちゃって(笑)、上手く徐毛できませんでした。

そこで範囲の狭いワキの下だけに使うことにしたんですが、すごくイイです!

カミソリで剃るより断然キレイになるし、肌もツルツルになるし、自信を持ってノースリーブを着れます!

ジョーモ(JOOMO)はワキ専用って決めて使えばコスパもめっちゃイイです。

ワキのお手入れに関して言えば本当にオススメです!

彼氏に褒められました♪(30代後半/女性の口コミ)

私は昔から脱毛はカミソリを使わないでクリームオンリーでしたが、やっぱりドラッグストアの徐毛クリームって安いと匂いがキツかったり、肌がヒリヒリしたりするんですよね…。

でもジョーモは徐毛剤と思えないくらい良い香りで、お手入れが楽しくなります。

使った後も、予想以上に肌がツルスベになるんですよね…自然なツヤが出ると言うか。

彼氏に脚がキレイになったねと褒められた時は、「ヤッター!」と思いました(笑)。

毛が生えにくくなったかも?(40代前半/女性の口コミ)

カミソリで剃っているだけだと次の日にはチクチクと毛が伸びていますが、ジョーモで脱毛すると1週間近くはツルツルの状態でいられます。

もちろんこういうのは効果も使う量も個人の差があると思うのですが、私には合っているようで1回使えばかなり長もちします。

さっとスプレーして拭き取るだけでも良いので、緊急時にも良いですね。

カミソリよりきれいになります(20代後半/女性の口コミ)

すねの剛毛の処理にカミソリを使っていると、どうしても毛穴に短い毛が埋まって黒い毛穴だらけで気持ち悪くて泣。

処理してるのにすねを出せないのが悩みでしたが、試しにジョーモを使ってみたら1回で毛穴がすごくきれいになったんです!感動!

とりあえず今は悩みだったすねだけに使っていますが、すねがきれいになったら腕にも使ってみようと思います。

以上が良い口コミです。

効果には個人差があると言いますが、効果のある人にはとても肌がきれいになると評判が良いみたいですね。


⇒ ジョーモ(JOOMO)の公式サイトはこちら

やってはいけない!危険な使い方とは

ジョーモはドラッグストアで販売されている一般的な徐毛クリームと比べて、スプレータイプであったり医薬部外品であったりと、商品を差別化するための特徴というのがあります。

とても安全性は高い製品ですが、毛を溶かして徐毛すると言うのは他の徐毛剤と同じです。

そこで、ジョーモを使う上で危険な使い方と言うのを幾つか説明します。

10分以上は放置しない

一般的な徐毛剤は、ほとんどが「チオグリコール酸カルシウム」と言う成分で毛を溶かして徐毛します。

ジョーモ(JOOMO)も同じです。

この放置時間は商品によって15分とか1分とか違うのですが、それは成分ではなく濃度が違う場合がほとんどです。

顔専用の肌に刺激がないタイプは濃度が薄く、男性用の太くて濃い毛に対応しているタイプは濃度が濃いようです。

ジョーモはごく一般的な女性用の濃度と言えますが、肌に少なからず負担が掛かると思われますので、放置時間はきちんと守るようにして下さいね。

長く放置してしまうと、肌が荒れて痒みなどが出たりしてしまい危険です。

顔やデリケートゾーンには使わない

皮膚が薄い、敏感な部位に徐毛剤がつくと、強烈な痛みを感じたり、肌がただれたりして大変危険です。

顔は顔のウブ毛用が販売されているので、そう言った専用の徐毛剤を使いましょう。

デリケートゾーンは、市販の徐毛剤でも「ビキニラインまで」とされているので、陰部には絶対塗布されないように気をつけなければいけません。

その為、ビキニラインの徐毛は広範囲に散布されるスプレータイプより、クリームが硬めのチューブタイプが推奨されています。

生理中、妊娠中、授乳中は徐毛を避ける

これは女性ホルモンが乱れていると肌が敏感になっているので、徐毛剤による徐毛だけではなく、カミソリや毛抜きを使った脱毛なども避けた方が良いそうです。

ただ、文献によって説は様々で、毛抜きや脱毛機などで脱毛するのは良くないけど、徐毛剤で徐毛するのは問題ないと言う人もいます。

心配だけど、どうしても生理中にお手入れをしたいと言う人はお手入れ後に保湿をするなど普段より気をつけて下さいね。

徐毛剤は正しく使えば肌への負担も軽く、手軽にお手入れできる優れものです。

ジョーモは医薬部外品なのでより安全性も高いと言われていますが、念のため肌トラブルを起こさない為にも正しく使いましょうね。

どんな成分が入ってるの?

考える女性の画像2

ジョーモは、厚生労働省に効果と安全性が認められている有効成分と言う成分が配合されています。

「チオグリコール酸カルシウム」と言うのがその成分ですがは、毛のたんぱく質を分解して溶かすことで毛を落とす働きがあります。

でもジョーモはチオグリコール酸カルシウムのみで製造されている訳ではありません。

添加物が使われていると不安と言う人は多いので、独自にジョーモに配合されている他の添加物成分を調べてみました。

POEセチルエーテル

合成の界面活性剤で、洗浄力を高める目的で使われる成分です。

流動パラフィン

石油が原料の鉱物油ですが、ベビーオイルに使われるくらい安全性が高い成分です。

肌の表面をツルツルにする働きがあります。

セテアリルグルコシド・セテアリルアルコール

植物由来(トウモロコシとヤシ油)で非イオン性の界面活性剤です。

お肌の保湿効果を高める他、泡立ちが良くなるので洗顔料に良く使われる成分です。

アラキルグルコシド

非イオン性の界面活性剤で、肌をしっとり保湿しながらサラっとした肌触りにする効果があります。

ジョーモに使われている添加物は以上のようです。

添加物=危険とか怖いと言う人はもちろんいますが、ジョーモの場合はこれら添加物よりもダイズエキスやヒアルロン酸などの保湿成分の方が多く配合されていますし、そもそもそんなに添加物が多くて危険性が高ければ医薬部外品になれません。

きちんと安全性も確認されているから医薬部外品として販売されているので、よほど敏感肌でない限りは神経質にならなくても大丈夫ではないでしょうか。

脱毛はできない?徐毛はどの程度できる?

ジョーモは良い口コミもあれば悪い口コミもありますが、実際には脱毛できる程の効果はあるのでしょうか?

ところで、脱毛と徐毛の違いをご存知でしょうか?

脱毛とは、毛抜きで毛を抜いたり、脱毛機で毛を抜いたり…毛根から毛を抜いてしまうことが自分でできる脱毛ですが、この方法だと毛根を抜いているのにまた毛が生えてきます。

エステの永久脱毛は、特殊な光やレーザーを当てたりして、毛根の細胞を壊すことで永久に毛を生えなくする施術です。

自己脱毛のデメリットは、毛穴が開いて肌トラブルが起きやすいことがあり、永久脱毛のデメリットは、費用が高く時間も掛かり、痛みを伴う事がある点です。

そして徐毛というのはは、肌の表面上に出ている毛を取り除く事で、カミソリで毛を剃ったり、徐毛剤で毛を溶かす方法などがあります。

ジョーモは徐毛剤なので肌表面の毛を溶かしてツルツル肌にしてくれると言う商品です。

ですが、ジョーモはリキッドクリスタル製法と言うオリジナルの方法で作られているので、毛根からしっかり徐毛できると公式サイトには書いてあります。

でも、毛根から徐毛できたとしても、エステのように毛根の細胞を壊す訳ではないので、また毛は生えてきます。

つまり、永久脱毛程の威力はないと言えます。

ですが、毛根からキレイに毛を取り除けるなら、カミソリで毛を処理するより毛が伸びるスピードは遅くなりそうです。

それらを踏まえると、ジョーモは永久脱毛ほどの効果はありませんが、カミソリで処理するより肌に優しく、なおかつキレイに脱毛でき、次の毛が生えるスピードも少し遅くなるかも?と言う程度の効果が期待できると言えそうです。

取り扱い販売店はどこ?

ドラッグストア店舗内の画像

試しに買ってみようかなと思って近所のドラッグストアに行ってみたけど無い…それはジョーモに限らず同じコスメでも、あの店舗にはあるのにこの店舗には無いなんて事は良くあります。

問題は、じゃああの店舗ならあるかな、あそこなら置いてあるかなと無駄に探し回ってしまうことです。

探し回るのは時間が掛かってしまうので、ピンポイントにジョーモを取り扱っている販売店を探してみると、現在は公式サイトのみと言う事がわかりました。

公式サイト=定価もしくは定期購入と言うイメージが先行する方も多いのではないでしょうか?

ですが、ジョーモは定期購入と言うのはないので、定期購入は面倒と言う方でも気軽に注文できます。

じゃあ定価の単品購入しかないの?と言うこともなく、なんと単品の価格自体が4,020円OFFの3,980円(税抜)となっています!

ただ、送料は掛かるので、もし気に入って2回目に注文するときは、まとめ買いがお得かもしれません。

と言うのも、ジョーモはまとめて3本買うと1本プレゼントしてもらえるので、さらに3,980円分お得になるからです。

更に5本まとめ買いすると、もう1本もらえるうえにオマケがもらえてしまいます(現在は甘酒酵素)。

ジョーモは他の通販商品に良くある「初回限定」と言う限定されたサービスはないので、何回注文しても、何本購入しても1本3,980円(税抜)です。

そして、良くある返品保証もありませんから、失敗したくない方は最初は1本だけ購入してみて、気に入ったらまとめ買いと言う方法でも良いと思います。

まだ発売間もないので実店舗や大手ECサイトに取り扱い販売店はありませんが、そのうち公式サイト以外にも販売店が増えていくかもしれませんね。


⇒ ジョーモ(JOOMO)の公式サイトはこちら