女性の口元の画像

女性が気になるのは腕や足などの体毛だけではないですよね。

女性でも気になるのが鼻下のヒゲ!

ジョーモは体の除毛に素晴らしい効果を発揮しますが、果たしてヒゲにもジョーモは使えるのでしょうか?

気になるヒゲ、ジョーモで除去できる?

体毛は女性の一生の悩みです。

腕や足の毛だけでなく鼻下のヒゲに悩む女性も多いのではないでしょうか。

鼻の下にヒゲがあると鼻の下がくすんで見えたり、ファンデーションが浮いてしまったり、カミソリで剃って青い跡が残ったりと顔の印象を大きく変えてしまいます。

せっかく美しくメイクしても鼻の下が青くなっていては台無しですよね…。

ジョーモは毛穴から毛の除去ができるため、除毛後がとても美しい仕上がりとなるのが特徴の商品です。

そんなジョーモで鼻の下のヒゲを脱毛することも出来るのかどうかを調べてみたところ、残念ながらジョーモは顔の使用は避けた方がいいようです。

顔の皮膚は薄いですから、刺激が強く出てしまう場合があるんだとか。

そこで、鼻の下の処理方法に悩む方に鼻の下のヒゲを処理する方法をご紹介します。

ます、鼻下のヒゲを処理するうえでやってはいけないことを説明します。

毛抜きで抜く

鼻の下のヒゲが濃く、太めの毛が生えてくる人は毛抜きで抜いて処理する人もいると思います。

しかし、毛抜きで抜くのは絶対にやめましょう。

痛みが伴うだけではなく肌トラブルの原因となります。

毛抜を使って無理に毛を抜いてしまうと毛穴が広がるため、毛穴の黒ずみが目立つようになってしまいますのでNGです。

カミソリでの処理を頻繁にする

鼻の下のヒゲの処理で一番多いのはカミソリでの処理だと思います。

しかし、鼻の下の皮膚はとっても薄いので頻繁にカミソリで処理してしまうと肌がどんどん削れてしまいます。

すると肌を守るためにメラニン色素が分泌されてしまい、色素沈着を起こします。

これによって鼻の下が青っぽく見えるようになってしまいます。

鼻の下の処理はフェイス用のカミソリできちんとした手順で行うことが大切です。

1.蒸しタオルで毛穴を開く

処理をする前に蒸しタオルを当てて鼻下を温めましょう。

肌とムダ毛が柔らかくなるので、処理がしやすくなります。

2.肌に優しい洗顔料で毛穴の汚れを落とす

処理をする前に必ず顔全体を清潔にしましょう。

刺激の強い洗顔料を使ってしまうと肌が乾燥しバリア機能が低下してしまうため、肌への負担が少ない洗顔料を使いましょう。

洗い終わったらぬるま湯でしっかりと洗い流しましょう。

熱いお湯で流してしまうと肌に必要な油分も洗い流してしまうので少しぬるいと感じるくらいの温度がおすすめです。

3.シェービングクリームを使う

普段のヒゲの処理、シェービングフォームを使っていない人も多いのではないでしょうか。

シェービングフォームは男性の商品のイメージがあるかもしれませんが、カミソリが直接肌に当たらないようにしてくれるため、肌を守るためには必須です。

シェービングクリームを塗るときは毛の流れに逆らうようにたっぷりと塗るのがポイントです。

4.毛の流れに沿って剃る

皮膚がたるんでいると毛穴も下を向いてしまい剃りづらくなるので、少し皮膚を引っ張りながら剃るのがコツです。

何度も同じところを剃ると肌を傷つけてしまうので、カミソリは1~2回滑らすくらいにしましょう。

剃り終わったらシェービングクリームをぬるま湯で洗い流してください。

5.しっかりと保湿する

処理が終わったあとは化粧水や乳液を使ってしっかりと保湿しましょう。

処理後の肌はとてもデリケートでバリア機能も低下している状態ですので、低刺激の保湿剤を使うのがおすすめです。

ジョーモは残念ながら顔には使えないですが、体の除毛に関しては素晴らしい効果を発揮します。

ジョーモを使うと体全体の除毛がとっても楽になりますから、顔の除毛にかける時間も増えますよ。


⇒ ジョーモ(JOOMO)の公式サイトはこちら